東京在住
今日は幸せなご報告があります。 力が入りすぎてたのを手放して、ひろこさんのアドバイスを思い出しながら、以下のことを大事にして「ただ信じた」結果、 1.とにかく「今」をとことん大切にして、リラックスして、自分らしく伸び伸びとする 2.彼がどう思ってるのかとか未来とか心配せずに、ただニコニコ楽しんで相手を「信じる」 3.無理をしない。全ては相手のためとかではなく、自分がしたいからする。相手を助けようとか思わない。自分がしたいからそうする。 4.自分が持っている人生の幸せの枠を信じて、私はどうなっても何があっても絶対大丈夫だな、と思い、ただ目の前にある「今」を慈しむ と、このあたりを心がけながら、自然体で生きていたら、なんとなく別にこのままでもいいやー幸せだし、と思っていたのですが、 先日、思いがけないタイミングでプロポーズされまして、そこからとんとん拍子で流れるようにいろんなことが進んでいき、この5月に入籍しました! 暮れにひろこさんにお会いしたとき、「あなたはただ信じていればいいのよ。そして今を楽しんでいれば、気づいたら、あれ?え、今?みたいなタイミングで彼はプロポーズしてくるよ。そうだな、たぶん夏前」と仰っていたんです! 彼が予想もせずに、え、今?というタイミングでいきなり言ってきたのは、3月の旅行先ででした。本当に不意打ちすぎてびっくりしました。 そして、今の彼に出会う前、あまり興味のない人とモヤモヤしていたときから、「見えるのはね、そんな年上じゃないよ。せいぜい3-4つ上だよ。金融って見えるよ」これは、1年前から同じことを仰ってました。次にお会いしたときも、私が全然出会えてない、と言ったら、「でも、見える人は変わってないよ」と。今の彼はまさに3つ上の金融の人です。 弘子さん。私はちょうど2年前の5月に弘子さんに初めてお会いしました。長年付き合った彼の浮気がわかり、途方にくれていたときでした。 彼のことが好きでやり直したいとする私に、「彼といたらあなたがずっと頑張らないといけない。あなたの人生の枠には、それを背負い込むようなものは見えない。あなたが望む幸せが欲しいなら、この人ではない」とはっきり仰いました。ちゃんとこれを乗り越えたら、優しい人が見えるよ、と。(この時から、そんなに年上ではない、3-4歳上で、背が高い人で、優しい子よ、と仰ってました!)弘子さんは、ただの見える相手の話だけではなく、私の心持ちや捉え方をすごく直してくださいました。私が必死の思いで別れた後は、相当つらい思いをしましたが、あれは今後の人生を生きていくのに必要な、私の精神修行の時間を、神様がくれたんだと思っています。自分の器が大きくなった(と弘子さんは言ってくださいました)ら、その器が入るのに必要な住まいも新しく変えました。自分のごほうびに、好きなエリアに思い切ってマンションを買いました。今の人は引っ越したことがきっかけで、出会えた人なんです。 ついつい尽くしがちだった私が、究極的には何が欲しいのかを明確にすること、「自分をとことん大切にする」ことが相手が自分を扱うのにもミラーのようになって来るんだなというのが、一番大きな気付きでした。そして上滑りの優しい言葉ではなく、本質の優しさは何かを、前よりは見極められるようになったのも大きかったです。 あれから2年後、まさか自分が入籍して誰かといるなんて、思っても見ませんでした。 あの時弘子さんと出会えてなかったら、私はもしかしたら今もずるずると、駄目な恋愛で自分を消耗していたかもしれません。 弘子さんが良いなと思うのは、もちろんスピリチュアルな側面もありながら、本質的な実生活でのお姉さまとしての経験も織り交ぜながら、時には泣けるほど厳しい指摘をくださるのですが、それにものすごーく愛があるんです。 弘子さん、出会ってくださってありがとうございます。 結婚はゴールではないので、だからどうとは思わないのですが、結婚前も結婚後も、私は私でいられることが生きていてとても幸せです。 弘子さん、ありがとうございました。ご報告したくて、長々とすみません。

copyright © angelsmind.com all rights reserved.